• ようこそ、中川中央町内会HPへ

 早いもので、今年も残すところあと僅かとなりました。
 本日も朝9時からラジオ体操を実施致しました。
 ラジオ体操第1を方言による号令、ラジオ体操第2をオリジナルの号令に合わせて実施しました。
 今回は、小学生のお子さんや町内会サポータの方々等、多数の方々にご参加頂きました。

今回は、大勢の小学生の皆さんにご参加頂きました。
公園愛護会会長の小山さんや町内会サポータの方々にもご参加頂きました。

ラジオ体操第一

大塚さんは、サンタクロースの帽子を被って模範演技をされました。
ラジオ体操第一は方言による号令です。

9時、ラジカセから号令が流れ、
ラジオ体操第一が始まります。

ラジオ体操第一の開始直後、
小学生のお嬢さんのお母様でしょうか?
カメラを持って撮影されていました。

【体を横に曲げる運動 】
腕を上げて体を横に曲げますが、
この時、 前屈みにならないよう、腕は真横から上げるようにしましょう。
普段動かすことの少ない脇腹の筋肉を伸ばす事によって、
柔軟性を高め、正しい姿勢づくりが行えます。

【体を前後に曲げる運動】
背・腹部の柔軟性を高め腰への負担を軽減します。
前屈は首・肩の力を抜き、上半身の重みで弾みをつけて、
上体を起こし、両手を腰に当てて、上体をゆっくりと反らせます。
流石に小学生のお子さんは体が柔らかいですね。

【体をねじる運動】
腕を軽く振りながら体を左右に捩じります。
その後、腕を斜め上へ振りながら、
螺旋状に体を捩じりますが、
この時、腕の動きにつられて脚が動かないよう要注意です。
【腕を上下に伸ばす運動】
素早い動作で瞬発力を向上させる効能があります。
脚を一歩左右に開いて行いますが、
腕を上に伸ばした際に、踵もあげる為、より安定させる為に脚を開くことによって、
円滑に体操が行えます。

【体を回す運動】
肘を伸ばして体を回す事がコツで、胴体全体をほぐす事が出来ます。
体を後ろに回したときに、腕が広がったり、肘や膝が曲がってしまうと、
腹部がしっかりと伸びま せん。つねに、腕は肩幅をキープして、
特に横から 後ろへ大きく回すように意識させると上手くでき ます。

ラジオ体操第二

【腕と脚を曲げ伸ばす運動】
腕と脚の曲げ伸ばしを弾むよう2回行いますが、
この時、 腕の振りと脚のま げのばしをタイミング よく行い、
脚の筋肉を大きくの伸ばす事がポイントです。

【胸を反らす運動】
左脚を横に出しながら、 腕を斜め上にあげて胸を反らせます。
胸をそらす時は指先 までのばし、手の平を 返します。
前にゆるめ る時は腕を深く交差し て息を大きく吐きます。
胸をのばして正しい姿勢をつくります。

【体を前後に曲げる運動】
腕を振りながら弾みを付けて体を前下に2回曲げます。
その後、振り上げて後ろに曲げます。
振り下ろした手をを足先に付けるように深く曲げます。
後ろ反りは 腕を振り上げた腕と一 緒に後ろへ反らせます。
腕の間が広がらないよう注意が必要です。

片足跳びと足踏み運動~体を倒す運動】
藤居さんに、 サンタクロースの帽子を被って 模範演技をして頂きました。
リズミカルに片足跳びをした後、
体を捩じり反らせて斜め下に曲げる運動、
体を倒す運動では、
腕の振りに合わせて、上半身を上下に揺すり、背筋を引き締めます。

本日もラジオ体操終了後、
大塚さんと投稿者でお菓子をお子さんに配りました。


次週日曜日(12/29)も9時よりラジオ体操を実施します。
中川中央町内会の今年一年締め括る行事となります。
皆様どうぞ、ご参加の程、よろしくお願いします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です