• ようこそ、中川中央町内会HPへ

中川中央町内会では、地域の防災・減災・防犯対策として、以下1~6の活動を行っております。

1.地域防災拠点の防災訓練への参加

毎年、2月に地域防災拠点の防災訓練に参加して、1)、2)を実施しています。

1)避難場所と防備用品の確認

吾妻山公園にある中川中央町内会防災倉庫
防災倉庫の資材を参加者で確認します。

2)地震体験訓練

発電機の操作訓練、担架による救護訓練、三角巾を使用した応急処置、
起震車による地震体験訓練等を行います。

2.防災備品の整備

発電機等災害時に使用する備品の点検を定期的に実施しております。

ガス式発電機3台

発電機が使用できるか確認を行います。
ガス式の1号機からオイル点検、口金O-リング点検、作動、ガス抜き、弁のロックを実施 。

ガソリン式発電機2台

発電機が利用できる事を確認。

3.災害時の炊き出し訓練

毎年11月に災害時の炊き出し訓練を兼ねて、芋煮会を実施しております。
芋煮会では、災害時用備品として購入した防災テントや簡易トイレ、ソフト担架を使用したデモンストレーションを実施しております。

4.防犯・防災パトロールの実施

1).防犯パトロールの実施

役員会終了後、中川中央一丁目を巡回し、不審者や不法投棄、無断駐車などが無いかチェックを行います。

町内会館を出発して、中川中央一丁目を巡回します。

不審者や不法投棄が無い事を確認します。

2).歳末パトロールの実施

「火の用心」の呼びかけをして中川中央一丁目を巡回し、不審者や不法投棄、
無断駐車などが無いかチェックします。

「火の用心」 の掛け声の後、拍子木を2回叩いて、
町内を一周します。

都筑警察書の巡査にご同伴頂きます。

2019年12月28日 歳末パトロールの最終日

5.防災センター見学会

住民の防災・減災意識を高める為、「横浜市民防災センター」見学会を行っております。
※以下は、横浜市防災センターのWEBサイトのリンク。

http://bo-sai.city.yokohama.lg.jp/

6.防災用品の備蓄と更新

防災用品の備蓄と更新を進める為、安全・安心環境づくり事業費、
防災組織活動事業費を予算計上し、計画的に備品や設備の準備を推進しております。

以下は、2019年度に中川中央町内会で新たに購入した主な防災備品。