• ようこそ、中川中央町内会HPへ

先週耕した所に第三花壇にエキナセアを植えました。

先週4人で耕し、雑草の根を取り除いた第三花壇はざっと20㎡くらいありますでしょうか。
まず、ボスが金属熊手に板を取り付けたお手製トンボで平らにします。
少し土を動かすと、根が出てきます。
K会長も辛抱強く土を整備します。
そこに本日植えるのは、芽が見えるかどうかのとても小さなエキナセア11ポットでした。
[中略]
50cm以上離して植えても、用意した花壇の片隅、1/10くらいの面積で済みました。
ここにエキナセアが植えられていることがわからなくなりそうです。
白く見えるのは肥料ですが、吾妻山公園で製造した堆肥も入れてあります。
白と赤のエキナセアを交互に植えてあります。
ボスは紫陽花の手入れに余念がありません。
おかげで新しい芽が吹いてきました。
副隊長2名は、来週の準備として竹を伐り出していました。
リヤカーに積んだ笹を頂上に運び、
落とし穴ではなくて、
窪みを埋めた場所をガードしていた笹と交換しました。
切断した竹を物置裏に置きました。
左にある青シートの中には、土木事務所からいただいたタイルがあります。
何と来週は、全ベンチの足元にタイルを敷くという計画になりました。
6枚×7か所=42枚です。伐った竹もそのために利用します。
昨年5月に植えたベニカナメモチが、
ボスの手入れの効果があり、
やっと元気になってきました。
第二花壇に植えた混合球根から、
スイセンが先行してにぎやかに咲き始めました。
通りがかりの人も必ず見てくれます。
第一花壇に植えたチューリップも芽が大きくなってきました。
恥ずかしながらこの年齢になって今頃花が好きになったような気がします。
今日も読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です