• ようこそ、中川中央町内会HPへ

 皆さん、こんにちは中川中央町内会です。
 お元気でしょうか?
 新型コロナウイルスの感染予防として有効とされるマスクですが、
急激な消費の拡大により、どこも品切れ状態が続いているのが現状です。
 手に入らないならば、お気に入りの布で手作りしましょう。

 私が参考にしているサイトで 、非常に分かり易い解説が御座いましたので、
ご紹介させて頂きます。

立体マスクの作り方

【立体マスクの作り方】

立体マスク制作の工程

①生地の裁断
 表布について、ダブルガーゼを用意し、2枚に重ねます。
 型紙(無料)を布地に置いて、 型紙 に沿って布を裁断します。
 →左右2枚の表布が完成。
 裏布についても、同様に2枚に重ねて型紙 に沿って裁断します。
  →左右2枚の裏布が完成。 (合計4枚のパーツが完成。)

②マスク本体の縫制
 表布と 表布を中表に合わせ、中央のカーブを縫う。
 裏布も同様に縫い合わせます。
 表布と裏布を縫い合わせます。
 ※生地を中表にし、中央をまち針で止め、縫い代1cmで縫い合わせます。

③アイロン掛け
  マスク本体の表裏をアイロン掛けします。

④ゴム入れ口作り

 マスク本体のふちを、1.5cmで2回折ってミシンを掛けます。

⑤ゴム入れ

 マスク紐25cmを用意し、紐通しを使ってゴム入れ口に マスク紐 を通します。

無料の型紙は、以下のサイトよりダウロード可能です。
https://smileworks25.com/3750/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です