• ようこそ、中川中央町内会HPへ

センター南側麓に在るベンチ前に2つ目の竹畳を設置しました。

左側に少し写っているのが、3日前に製作した竹畳です。
今日はそれを線路に一番近いベンチの足元に設置します。
まずは入念に寸法を測り、掘るべき地面にしるしをつけます。
現在印を付けてある箇所は枕木を完全に埋め、
なおかつ畳となる竹も半分埋めるために12cm程度掘ります。
その間も50cmx170cmの長方形に掘ります。
写真を撮らずにだいぶ工程が進んでしまいました。
竹畳が水平に収まるように何度も
掘ったり位置合わせしたりを繰り返しました。
今回は水平器も駆使して調整しました。
漸くOKとなったところで、土を入れて行きます。
掘った土を戻し、計画通り枕木は完全に埋まり、
畳となった竹も半分から下は埋まりました。
長方形の板を使い、周りを直線状に踏み固めます。
ブラッシングして完成です。
中央辺りは下が空洞になっており、クッションのように感じます。
だんだん土が入って行き、感触も変化するでしょう。
皆さんに長く使っていただきたいですので、
スケートボードや自転車、ベビーカーなど、
竹が傷つく可能性がある物は載せないようにお願いしたいです。
頂上の窪みがあった辺りは草が伸びていましたので、
草刈り機でカットしました。
更にその後は、センター北側にある芝桜花壇の雑草除去を行いました。
K隊員は独りで黙々と清掃してくれました。
向こう側が素晴らしく綺麗です。
今日は夏日となりましたので、
無理しないように気をつけていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です