• ようこそ、中川中央町内会HPへ

吾妻山公園整備隊はついに町内会館バックヤードタイル敷設工事を実施しました。通常なら工事会社に依頼すると思いますが、材料をホームセンターで購入し、自分たちで敷設工事する方針です。

まずはボスが年末年始休み中に、6cmの深さに掘りました。
これだけでも相当な重労働だと思います。
投稿者は欠席しましたが、ボスとK副隊長、I副隊長の3名で
6cmの窪みに砂を3cm均等に敷いたと思われます。
敷いた砂の上に厚さ3cmのタイルを置きます。
タイル1枚の面積は30cm×30cmですが、
敷地面積がちょうど合うわけではなく、
障害物もあります。
どうやってカットしたのでしょうか?
会館建物からバックヤードの下水溝までが
綺麗なタイル敷きになりました。
畏れ入りました。
この3人なら何でもやってしまいそうです。

コメント一覧

返信2020年1月12日 2:01 PM

Oma24/

バックヤードが綺麗に整備されてとても使い易くなりありがたい事です。 もしもの時にはバックヤードに発電機をしっかり安全に並べての使用可能にもなりました。 防災関連作業も兼ねていますね。 吾妻山公園愛護会サポーターの皆さまどうもありがとうございます!

返信2020年1月12日 2:37 PM

Wolfgang Behrend24/

大塚様、 立派な報告有難うございます。 我々は専門ではないけど勇気とやる気が有れば色々な事勉強ながらで出来ます。 もちろん心配することもありますけどやってみないとなんでもならなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です