• ようこそ、中川中央町内会HPへ

 皆様、新年明けましておめでとう御座います。
 本日は、2020年最初のラジオ体操を実施しました。
 今回は第1第2共に津軽弁の号令に従って、ラジオ体操を実施しました。

 本日は、小池会長が久し振りにラジオ体操に参加されました。
 まだ本調子ではないご様子でしたが、回復に向かっているようで何よりです。

ラジカセにCDをセットして、ラジオ体操が始まります。
(津軽弁の号令 ) さあラジオ体操やるべしぃ。

ラジオ体操第一

【背伸びの運動】
全身の筋肉を伸ばし、ラジオ体操の各運動を行いやすくする最初の運動。
伸びの運動をすることで、体と脳の働きを活性化する効能があります。

(ワンポイントアドバイス)
上と下から、互いに引っぱられているよう、全身を大きく伸ばすのがポイントです。
手は軽く握り、腕の力は抜いて、呼吸を止めないようにすると上手く出来ます。

【胸を反らす運動】
胸を大きく広げ、呼吸器官の働きを高める運動です。
胸回りの筋肉を伸ばすことで、正しい姿勢を作ります。

(ワンポイントアドバイス)
腕を斜め上まで振り上げて、胸を反らせる運動です。
この時、少しだけ上を見ましょう。
胸を突き出すようにするのがポイントです。

【横曲げの運動】
背骨の可動域を広げ、姿勢を良くする運動です。
普段あまり使わない脇腹の筋肉を伸ばす効果があります。

(津軽弁の号令 ) 
横さ曲げる運動。
1、2、3、4、5、6、代わりばんこに
1、2、3、4、5、6。

(ワンポイントアドバイス)
息をはきながら、やわらかく曲げましょう。

【体を前後に曲げる運動】
腹筋や背筋を伸ばし、腰への負担を軽減する運動です。
体の柔軟性を高め、身のこなしを良くする効果があります。

(ワンポイントアドバイス)
体を後ろに反らす時、
両手は腰の横ではなく、腰の後ろに当てて、
押し出すように体を反らせます。
この時、ひざを曲げないように注意しましょう。

【体を斜め下に曲げ、胸を反らす運動 】
胴体全体の筋肉を総合的に動かしたり、脚の裏側を伸ばす運動。
腰や背骨を柔軟にするとともに、呼吸器官の働きを高めます。

(ワンポイントアドバイス)
体を斜め下に曲げた後、正面に体を向けないで、
そのまま斜めを向いたまま胸を反らせるのはNGです。
確りと正面を向いて胸を反らせるようにして下さい。
この時に、膝が曲がっていると、胸や腰、
脚の裏側などを十分に伸ばすことができません。

【深呼吸】
深い呼吸を行うことで心拍数を元に戻したり、
疲労を残さないようにする運動です。

(津軽弁の号令 ) 
深呼吸。
でえったらぐう、えだげえして、吐くべしぃー、7、8。
1、2,3,4,5終わったべえ。
これで終わったはでえ。
今日も一日、けっぱるべえ。

(ワンポイントアドバイス)
腕を自然に動かし、ゆっくりと呼吸することに意識を向けましょう。
腕を上げた時、一番上で急に手の平を外側に向ける必要はありません。
あくまでも自然に下ろしましょう。

ラジオ体操第二

【 腕と脚を曲げ伸ばす運動 】
躍動的な動きで全身の血行を促す効果があります。
脚の曲げ伸ばしは、踵を上げたまま行うのがポイントです。

(津軽弁の号令 ) 
手と足この曲げ伸ばし。
ふりあげて曲げ伸ばして、曲げ伸ばして、振り下ろす。
いじゃかぶちゃんと曲げて、7、8。
1、2、3、4、5、6。

【胸を反らす運動】
正しい姿勢をつくり呼吸器官の働きを促進 します。

(ワンポイントアドバイス)
深い呼吸に合わせて、腕はゆっくりと大きく動かしましょう。

【体を横に曲げる運動】
固くなりがちな脇腹の筋肉を柔軟にする効能があります。

(ワンポイントアドバイス)
脇の下にあてた手を支点にし、真横にリズムよく曲げましょう。


体を前後に曲げる運動 ~
体をねじり反らせて斜め下に曲げる運動
【体を倒す運動】
背筋を強化し良い姿勢をつくります。

(ワンポイントアドバイス)
体を前に倒す際、背中が丸くならないよう、視線は前方に向ける。

【深呼吸】
体をゆっくりと平常の状態に戻します 。

(津軽弁の号令 ) 
深呼吸だあ。
最後だあはんでえ、じゅっぱく息吸い込んでえ、吐いでえ。
さあもう一回、吸い込んでえ、吐いでえ。
さっぱどしたべえ。今日もまめしく元気でのう。
ごぐろう様でした。ひばなあ。

(ワンポイントアドバイス)
手の平は無理に返さず、深い呼吸に合わせて、自然に動かすのがポイントです 。

最後はお子さんにお菓子を配りました。
本日は、寒い中、ご参加頂きまして有難う御座いました。

来週日曜日1月12日も朝9時よりセンター北駅広場公園で
ラジオ体操を実施します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です