• ようこそ、中川中央町内会HPへ

 本日、 天候が危ぶまれましたが、無事に予定通り、吾妻山公園山頂にて、災害時の炊き出し訓練も兼ねて、
筍祭りを実施しました。
 本日、100名以上の方々にお越し頂きました。
 売り上げの総額は、4,7700円で内訳は、以下の通りとなります。

筍祭り売り上げ

商品単価個数売り上げ
ソーセージパン¥30058¥17,400
筍汁¥200118¥23,600
新ジャガの焼き芋¥10047¥4,700
ワイン¥10020¥2,000
総額¥44,700

①筍祭り準備

筍汁下拵え

筍祭りの準備として、筍汁の下拵えとして、会館で昨日収穫した筍や人参等、筍汁に入れる具材を切り刻みました。

昨日収穫した筍。
今年は例年よりも多く収穫出来ました。

筍汁に使う具材を調理している様子。
人数が少ない中、頑張って頂きました。

会場準備

吾妻山公園頂上にて、昼12時からの筍祭りの会場準備を行いました。

中川中央町内会サポーターの藤居さんが、
本日の為に駆けつけて頂きました。
写真は、投稿者と一緒に吾妻山公園山頂へ
お客さんが食事をする為の円卓を運んでいる様子。

円卓を吾妻山公園山頂の芝生に配置しました。
前回(2017)には雑草で覆われていた芝生もご覧の通り綺麗になっています。

七輪に木炭を入れ炭で火を起こします。

災害時用に保管していた飲料水を使って、
七輪で沸騰させる想定でしたが、
なかなか水が沸騰しませんでした。

七輪では水の沸騰に時間が掛かる為、
ガスコンロでお湯を沸かします。

沸騰したお湯に筍や椎茸等の具材を入れ、
筍汁を作ります。

11時半頃、筍汁に味噌を入れてかき混ぜて完成です。

上記は、ソーセージを焼く為のグリル。
グリルに木炭を入れて燃やします。

11時45分頃、準備が出来たらソーセージを焼き始めました。
焼き上がったソーセージは、写真右側に寄せます。
毎回、投稿者がやっていますが、火加減がとても難しいです。

地面に穴を掘って、木炭と新聞紙、そして枯葉を入れて火を起こします。
団扇で力一杯仰ぐ必要があります。

火を起きたら、ホイルに包んだジャガイモを入れます。
落ち葉を入れる事で、火力が増します。
ジャガイモの焼き具合を確認します。

②筍祭り 12時~

午後12時より筍祭りが開始となりました。
開始の直前になって曇り空が広がり出しましたが、
雨が降る事は無く、無事に終了する事が出来ました。

本日の筍祭りのメニュー。
前日、吾妻山公園の竹林で採取した筍が沢山入った
筍汁が人気で当初の50食の倍以上の118食を売り上げました。

今回も多くの方々にお越し頂きました。
特に12時から12時半に掛けて長蛇の列が出来ていました。

こちらが、吾妻山公園で採取された筍で作った筍汁です。
一杯200円はかなりお得ではないでしょうか。

上記は、投稿者が焼き加減を見て、
ソーセージを焼いている様子。
グリルの網の高さで火加減を調整します。
今回のソーセージパンには、レタスを入れました。

今回も沢山の方々にお越し頂きました。
特に家族連れが多かった印象です。
有難う御座います。

吾妻山公園の山頂の桜は、とっても綺麗でした。

13時頃の様子。
綺麗になった吾妻山公園の山頂で頂く筍汁、ソーセージパン
新ジャガの焼き芋は、
格別だったに違いありません。

③後片付け

 13時半に店じまいし、後片付けを行いました。
 吾妻山公園山頂に運んだ資材を、町内会館や防災倉庫へ戻しました。
 本日、イベントにご参加頂いた町内会役員、サポーターの皆様、ご苦労様でした。

14時頃、吾妻山公園の防災倉庫に
本日のイベントで使用した器具やリアカーを格納している様子。

本日、筍汁で使用した筍は、
吾妻山公園の竹林で前日採取したものです。
筍の育成の為に立ち入り禁止としています。


コメント一覧

返信2019年4月15日 9:24 AM

W. 1Behrend24/

写真ありがとう!素晴らしい竹の子祭りでした!

返信2019年4月17日 12:33 AM

沼沢 慎吾25/

Behrendさん、メッセージ有難うございます。
当日、私がソーセージをグリルで焼く際に、アドバイスを頂き有難うございました。
来年もまたよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です