• ようこそ、中川中央町内会HPへ

 本日も朝9時よりラジオ体操を行いました。
 本日も寒い中、多くの方々にご参加頂きました。
 今回は、方言バージョンのラジオ体操は一旦お休みして、
 スポーツインストラクターの方のガイダンスに従って、
 ラジオ体操を行いました。

ラジオ体操開始前、
会長は、いつも参加される方々に言葉をかけます。

整列してラジオ体操開始。

背伸びの運動
息を吸いながら、ゆっくり腕を上げる事がポイントです。
この時、かかとは上げないよう注意です。

胸を反らす運動
腕は、指先まで伸ばす事と、
あごを引き、手で上方へ引き上げるように
胸を反らす事がポイントです。

体を横に曲げる運動
腕は耳の上にくるように 、脇腹の筋肉を伸ばす 事がポイントです。

体を前後に曲げる運動
この運動による効能としては、
腰椎部の柔軟性を高め、腰部の圧迫を除くため、腰痛予防になります。
上体を前に弾みをつけて3回曲げる際、
上体の力を抜き、息を止めない事がポイントです。
手を腰にあて 上体を後ろに反らし、上体を起こす際は、
両手で腰を前に押し出 し、
ゆっくり反らしながら息を吐く事がポイントです。

体を捩じる運動
この運動の効能は、
胴体の主要な筋肉を伸ばして、背骨を柔軟にし、
腹部の圧迫を除く事にあります。
腕を軽く振り、体を左、右、左、右と捩じり、顔も後ろへ向けますが、
この時、顔は後ろに 腕を巻つけるようにして体を捩じる事がポイントです。
次に左後ろ斜め上に、腕を大きく2回振り、体を捩じりますが、
この時、 視線は手先に、
腕の振りを利用して上体を捩じる事がポイントです。

スポーツインストラクターの方より
アドバイスを受けて、進めて行きます。
体を斜めに曲げて胸を反らす運動は、弾みをつけて柔らかく伸ばします。
体を回す運動は、大きく体を回し大きな円を描きます。

ラジオ体操第二も
スポーツ インストラクターの方から
的確なアドバイスを頂きました。

上体を倒して背の運動
上振りを強く、一度状態を起こして直ぐ倒す。
腕の振りに合わせて、弾みをつけながら
上半身の上下動をする事がポイントです。

片脚跳びとかけ足・足踏み運動
脚を軽快に動かすことで、全身の血行を促進する効果があります。
左脚(右脚)を引き上げて、右脚( 左脚)で高く跳ぶ 事がポイントです。

深呼吸
最後に深呼吸。
呼吸をゆっくり深く行い 、ゆっくりと 息を吐きます。

最後は、子供達にお菓子を配ります。
皆さんお疲れ様でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です