• ようこそ、中川中央町内会HPへ

センター南側にあるベンチの足元工事の続きを実施しました。

まず、先週掘り下げた窪みに砂を敷きます。
何かを切断しています。道具を作っているのでしょうか。
先ほど切った板で砂を平らにします。
続いてセメントに水を少しずつ含ませて捏ねていきます。
セメントを砂の上に被せます。
左官屋さんが使うようなコテでセメントも平らにします。
セメントが乾くまでこのベンチを使用しないようにガードしました。
う~ん、お見事!
もう一台のベンチの足元も工事しました。
まず寸法を計測します。
平らになるように掘ります。
もともと地面が水平ではありませんので、これが大変でした。
窪みの中に砂を敷きます。
何度も深さを測ったり水平器を使ったりして、平らに敷きました。
途中省略しますが、砂の上に30cm×50cmのタイルを載せました。
中古のタイル6枚を区役所からいただきました。
それらを平らに敷くのもかなり根気が要りました。
I副隊長のセンスが発揮されました。
4台あるベンチの足元が、
2台は昨年造った竹の簀、1台はセメント、1台はタイルになりました。
ぜひ一度使ってみてください。

写真を撮れませんでしたが、
運動しながら吾妻山公園を通るというYサポーターが
掃除を手伝ってくださいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です