• ようこそ、中川中央町内会HPへ!

 本日、センター北駅交番前の老朽化した木樽プランター3個の交換と
以下3箇所の花植えを行いました。
 本日の作業は、コロナ感染症対策として、町内会3役が中心となり、
吾妻山公園愛護会チーム にも応援を要請して、作業は出来るだけ少人数で実施致しました。

①センター北駅バスロータリー広場
②センター北噴水広場
③ミナキタロード

①センター北駅バスロータリー広場

今回、センター北駅交番前の老朽化した木樽プランター3個を撤去して、
新しい木樽プランター に交換しました。
 新しい培養土(8袋分)と古い木樽プランターの土を混ぜて、 新しい
木樽プランター に入れ、花苗を植えました。

8時30分頃
業者が 新しい木樽プランターを運搬する前に
古い木樽プランターを解体し、土を取り出します。
写真右のプランターの円形の金具は、
ハンマーで潰して長方形状に折り畳みましました。

8時40分頃、ヨネヤマプランテーション様が、
新しい木樽プランターを配達して下さいました。

古い木樽プランターが置かれていた位置に配置します。

途中から川俣さんも加わり、解体作業を手伝って頂きました。


新しい木樽プランターに培養土を8袋分入れた 後、
古いプランターから取り出した土を入れます。
培養土は、会長と私で噴水広場から8袋×3 = 24袋分運搬しました。
今回は、少人数で実施という事もあり、大変な重労働でしたが、
3役と私の他に吾妻山公園愛護会チームのI隊員の応援もあり、
無事終わらせる事が出来ました。
本当に有難う御座いました。

新しい木樽プランターに土を入れた後、9本の ペチュニアの花苗を植えました。
郵便局前の木樽プランターにも同様に花苗を植えました。

交番横の白い花壇にも、ペチュニアの花苗を8本ずつ植えました。

最後は、花に水をあげて、清掃を行いました。

最後は、花に水をあげて、清掃を行いました。
リアカーに余った培養土の袋やスコップ等の道具を積んで、
噴水広場へ向かいます。

②センター北噴水広場

 噴水広場公園の6つの木樽プランター土を入れ変えた後、ペチュニア の花苗を植えました。

木樽プランター の古い土を半分取り出し、
培養土と腐葉土を入れて、 ペチュニアの花苗を8本植えました。

今回植えたペチュニアが、枯れずに育ってくれる事を願います。

6つの木樽プランター 全てに花を植えた後、水をあげました。

木樽プランターから取り出した 古い土はゴミ袋に入れて、
噴水階段広場脇のゴミ置き場へ出しました。

最後は、本日参加の女性陣で記念撮影。

③ミナキタロード

 セブンイレブン前のミナキタロードの花壇にも花苗を植えました。

5月5日に抜いたノースポールが植えられていた場所に
腐葉土を入れ耕して、 ペチュニアの花苗を植えました。

ミナキタロードの花壇 は4箇所ある為、
手分けをして作業を進めました。
会長の体調も回復しているようで何よりでした。

 今回枯れているラベンダーや痛んでいるラベンダーについても全て抜いて、 ペチュニアの花苗を植えました。
 ラベンダーを抜いた後、腐葉土を入れて耕しましたが、中心の木の根が張っている為、とても耕しにくかったです。

最後、大塚さんが散水ホースで水やりを行いました。

根に染み渡るまでたっぷりと水をあげます。



コメント一覧

返信2020年5月26日 2:46 PM

Wolfgang Behrend24/

センタ北駅の周り明るくになりました。 とてもカラフルきれいな花を植付ました。選んだ人はセンスがいいみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です