• ようこそ、中川中央町内会HPへ

 本日、13年前(2006年~ 2007年 )にセンター北噴水広場公園で開催されていた
フリーパフォーマンスステージが、復活しました。
 新型コロナの感染症の影響で殆どのイベントが中止になる状況の中、
センター北の有志が集い、今回のイベントを企画・開催する事となりました。
 当初見込んでいたより多くの方々が、来場され大盛況で開催終了となりました。
 中川中央町内会は、あるてやe-プロジェクトKitaと協力して、
 イベントの企画から関わり、当日の会場準備や受付を担当致しました。
 会場準備は、当町内会役員以外の皆様にもご協力頂きました。
  朝早くから準備にご協力して下さいました皆様、本当に有難う御座いました。

会場準備・受付

噴水広場公園の入り口付近に
今回のイベントのパンフレットを展示しました。
13時~13時30分迄、
中川町内会から小池会長と角田さんが、
農協側にある噴水広場公園の入り口で受付を担当しました。
新型コロナウイルスの対応として、
来訪された方々に以下の実施をお願いしました。
・アルコール消毒
      ・ マスク着用(着用していない場合は、マスクを配布)
・ 検温(平熱:36.5以下である事を確認)

こちらは、ヨツバコ付近にある噴水広場公園の入り口。
13時~15時の間、ベアレントさんらが、受付を担当しました。
来場者をカウントさせて頂いた結果、
今回200人近くの皆さんにご来訪頂いた事が分かりました。
本当に有難うございました。

ステージパフォーマンス

ステージパフォーマンスは、以下のタイムスケジュールで進行しました。
今回、ステージの時間が短かったのですが、どのパフォーマンスも素晴らしいものばかりでした。

フリーパフォーマンスステージ

時間帯演目演者
13:30-13:55ティールホイッスル演奏細川 慎二
13:55-14:20ジャグリングワタヤ
14:20-15:00ダンスパフォーマンスCYGNET

ティン・ホイッスル演奏

最初は、細川信二さんによる ティン・ ホイッスル演奏です。
躍動感のある曲から始まり、静かで優雅なゆったりとした楽曲を演奏されました。
最後に、映画「タイタニック」に登場する劇中歌を演奏されました。
ティン・ ホイッスル の素朴で美しい音色に会場は酔いしれました

細川さんが手にしている楽器は、 ティン・ ホイッスルと呼ばれる
アイルランドを発祥とする縦笛です。
高音を出す為に多量の息が必要とされる楽器で、
細川さんも4年間レッスンを積んで習得されたそうです。

【細川さんのご経歴】
細川さんは、昭和音楽大学卒業し、リーランスとして活動後、
2017年より数ヶ月先の300席あるコンサートホールを予約し、サックス片手にストリートライブを開始されました。
ストリートライブやSNSで発信し、現在定期的にコンサートを開催しておられます。
近年、アイルランド音楽に傾倒し、コンサートにおいて、ティン・ホイッスルの演奏をされるようになったそうです。
演奏の間、アイリッシュ音楽に傾倒する事となった経緯や、
今後の音楽性について、真剣に語られておられました。

非常に短くて恐縮ですが、
ティン・ホイッスルの素敵な音色伝わりますでしょうか?

細川信二さんのオフィシャルホームページを紹介します。
今回の投稿で 細川信二さん の音楽活動に興味を持たれた方は、
こちらをご覧下さい 。

https://www.shinjihosokawa.com/

細川信二さんのTwitterも紹介致します。

ジャグリングパフォーマンス

続いては、ワタヤさんによるジャグリングパフォーマンスです。
3人のパフォーマによる迫力あるステージが展開されました。

先ずはワタヤさんから3人の自己紹介

パフォーマが手にしているのは、
ディアボロと呼ばれる中国の独楽です。
2本の棒の先にヒモのついた道具で独楽に回転を与えて
投げたり回したりします。
高くディアボロを投げてキャッチする技を披露します。

続きましては、クラブとシェーカーカップを使ったパフォーマンス
クラブを投げ上げて、 シェーカーカップ でキャッチする
難易度の高い技を披露されました。

クラブを宙高く投げ上げます。

クラブを、シェイカーカップで見事キャッチ。
割れんばかりの拍手喝さいを浴びました。

続いて、2種類の布を巧みに操るパフォーマンスを披露されました。

2枚の布を投げ上げて、背面でキャッチする等の大技を披露されました。

最後は、ジャグリングボールによるパフォーマンスです。

先ずは、左右の手交互に一つずつボールを交差させて投げる 技を披露しました。

最後は、複数のボールを連続で投げ上げ、
一度にキャッチする大技を披露しました。

後ろから撮影した画像です。
ご来場の皆様息を飲むように真剣に見つめています。
手に3個持ち、空中に3個浮いているように見えます。
何個ジャグリングしたのでしょうか。
パフォーマ ワタヤの皆さんは、
ジャグリング世界大会を目指されるそうです。
皆さんも是非とも応援してあげて下さい。

CYGNET(ダンススクール)

 最後は、センター南のダンススクールCYGNETによる
ダンスパフォーマンスとなります。
 フェイスマスクを付けての演技となりましたが、
とてもキレのある圧巻のダンスを披露されました。
 今年は、コロナウイルスの影響でセンター北・南で開催されるイベントが中止となる中、今回のイベントで最高のパフォーマンスを見せてくれました。
 最後、音楽が途絶えると言うアクシデントに見舞われましたが、
それでも、立派に最後までダンスをやり切ってくれました。
 本当に素晴らしいパフォーマンスを有難う御座いました。

こちらも後ろ側からの撮影です。
凛としてかっこよかったですね。
深紅の髪も印象的でした。
今回、こんなに大勢の方々が、入場されました。
今回は、感染症対策の為、間隔を空けて頂いた為、席に限りがあり、
ステージから遠い席でご覧頂いた皆様には、
大変申し訳ない気持ちです。
陸橋の上からもご覧いただいていました。
15時に全ての演目が終わり、
司会の鈴木さつき様より終わりの挨拶が御座いました。
音響機器の故障なのかマイクが入らない状況でしたが、
会場に来られた皆様へ感謝の言葉を確りとお伝え頂きました。

コメント一覧

返信2020年11月2日 2:58 PM

W. Behrend24/

写真ありがとうございます沼沢さん。

W. Behrend へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です